池田クリニックは血液透析の専門医療機関です。
トップページ
診療所のご案内
診療所について
施設のご案内
アクセス
診療のご案内
診療内容と時間
ご予約について
腎臓内科(血液透析)
慢性腎不全について
血液透析について
よくあるご質問
インフォーメーション
法人概要
プライバシーポリシー
医療法人 五条池田診療所
Q1
なぜ透析をしなければいけないのですか?
A1
腎臓の働きが悪くなると体に不必要な水分や毒素が尿として体外に排泄できなくなるので透析をしなければ生命にかかわります。それで透析を行って余分な水分や蓄積された毒素を透析にて除去するのです。
Q2
一週間の透析回数や透析時間が患者さんによって違うのはなぜですか?
A2
血液透析を行っていても患者さんによってはほんの少し腎機能が残っている方がおられます。血液検査によりどの程度の腎機能が残っているのかある程度わかります。その結果、透析時間と透析回数を決めます。
Q3
チャンバーが2つの回路と1つの回路があるのはなぜですか?
A3
チャンバーがひとつなくなることで体から外に出る血液量が少なくできることです。これは透析開始時の脱血による血圧低下の抑制が期待されることと血液量が少なくなることで体外循環時間が短くなり、2つの回路より血液の凝固が抑制できます。
Q4
よく言われている“エンドトキシン”ってなんですか?
A4
菌を分類する検査法や菌の形状から名づけられた“グラム陰性桿菌という菌の細胞壁のかけらをいいます。エンドトキシン(ET)が血液中に入れば発熱や血圧低下が起こります。ETは透析膜を通過するといわれていますので、透析液中のETは存在しないのが望ましいと言われています。
Q5
透析液の水は水道水ですか?
A5
水道水中には消毒用の塩素や水を浄化するためのアルミニウムが入っており、水道水で作製した透析液では貧血やアルミ脳症、アルミ骨症を発症させます。またカルシウムやマグネシウムなどのイオンも含まれており、硬水症候群を発症させます。そこで活性炭で水道水の塩素を、軟水樹脂でカルシウムやマグネシウムなどの2価のイオンを除去し、逆浸透(RO)装置にて水中のイオンや汚濁物質を除去します。このRO水を用いて透析液を作製します。
Q6
なぜダイアライザーで毒素や水がとれるの?
A6
円筒形のダイアライザーは中空糸型と呼ばれていて筒の中にはストロー状の中空糸が1万本程度収まっています(表面総面積1.5m2)。この中空糸の壁には小さな孔が開いており、中空糸の中を通る血液からは毒素や水が孔を通って透析側に出て行きます。一方、透析液側からは重曹イオンやナトリウムイオンが血液側に流入しています。

 

診療所のご案内 | ●診療所について  ●施設のご案内  ●アクセス
診療のご案内 | ●診療内容と時間  ●ご予約について
腎臓内科(血液透析) | ●慢性腎不全について  ●血液透析について  ●よくあるご質問
インフォーメーション | ●法人概要  ●プライバシーポリシー

COPYRIGHT(C)2011 血液透析専門医療機関 医療法人池田クリニック ALL RIGHTS RESERVED.